廃業、会社清算・解散も考え始めたなら

廃業 会社清算 

昨今、中小企業経営者の高齢化・引退期到来に伴い、事業の承継、廃業の問題がクローズアップされています。ここ福岡でも、事業の継続、廃業をお考えの方も多いかと思います。

廃業した方がよいか、後継者を見つけて事業を継続した方がよいか、悩んおりましたら、当事務所にお気軽にご相談ください。

 

廃業・事業承継のパターン

廃業にするか、事業承継していくかについては、いくつもの観点から検討することが必要です。また、事業承継するにしても、親族に承継するか、従業員に承継するか、第三者に譲渡・売却するかなど、選択肢が分岐していきます。

仮に、廃業したいと考えたとしても、本当にその判断に間違いないか、専門家の意見を聴いてみることをおすすめします。

当事務所では、事業専門の会計事務所として、親身にご相談・ご支援に対応します。

 

様々な施策を活用したサポート

事業継続、廃業に向けて、当事務所では、事業承継関連制度、補助金・助成金などを活用してご支援していきます。

(当事務所の事業承継・廃業サポートの概観)

  1. 現状把握
  2. 事業価値の分析
  3. 承継可能性の検討
  4. 事業承継のための仕組みづくり(廃業準備の検討)
  5. 事業承継環境の整備
  6. 後継者の選定

 

廃業・事業承継をご検討でしたら、お気軽にご相談ください。