仮想通貨と家計簿アプリが連携

仮想通貨の税金計算サービスを提供する株式会社クリプタクトは、家計簿アプリやクラウド会計ソフトサービスを提供する株式会社マネーフォワードの自動家計簿・資産管理サービス向けに、仮想通貨取引の損益計算サービスを開始するとの発表がありました。

仮想通貨の取引管理・利益計算ツールについては、一年前にはほとんど提供されていなく、Excelなどを利用して計算した投資家もいらっしゃいました。ただ、昨年の仮想通貨の熱狂的なブームもあり、ここ最近クラウドサービスを中心に様々な利益管理サービスが提供されつつあります。そのうちの一つが、上記のCRYPTACTと呼ばれる仮想通貨サービスとなります。

株式会社クリプタクトでは、税金計算のツールの他、仮想通貨のポートフォリオ、運用実績のレポートなどの機能を提供しています。スマホなどで利用できるので、便利なアプリとなっています。

 

【出典:プレスリリース】

株式会社クリプタクト「『マネーフォワード』向けに仮想通貨取引の損益計算サービス開始へ

 

実は、マネーフォワード社は、子会社としてマネーフォワードフィナンシャル株式会社設立を発表したばかり。今年夏からブロックチェーンや仮想通貨に関係するメディアを始めるほか、年内に仮想通貨交換所を開設する動きを見せています。家計簿アプリから、仮想通貨関係のビジネスにも積極的な姿勢を見せています。

両社の提携により、個人の資産管理に強いマネーフォワードのアプリに仮想通貨の情報も取り込めると、さらに便利になることが期待されます。

 

MFクラウド確定申告と連携か?!

マネーフォワード社は、個人向けの記帳・確定申告用のソフトとして、「MFクラウド確定申告」をクラウドサービスとして提供しています。

上記の連携により、仮想通貨の確定申告についても二社のサービスを使ってスムーズに申告ができるようなサービスが出てきてほしいと願いたいところです。