仮想通貨計算書を公表

国税庁は、同庁のウェブサイト上で、仮想通貨の確定申告に対応した仮想通貨計算書を公表しました。

平成30年分以後の仮想通貨の確定申告」で述べた通り、仮想通貨交換業者が提供する「年間取引報告書」をもとに、売却量や価格を計算書に入力すれば、所得が簡便に算出できるシートになっています。

 

【参照】

国税庁「「仮想通貨関係FAQ」の公表について

 

上記ウェブサイトの参考資料としてエクセルシートとしてダウンロードすることができます。

年間取引報告書から必要項目をピックアップして、上記のエクセルシートに入力することで所得計算ができる仕組みになっています。

 

仮想通貨計算書の記載例

上記の国税庁ウェブサイトでは、記載例を記したリーフレットも公表しています。

仮想通貨

上記記載例にある「2 年間取引報告書に関する事項」については、下記の仮想通貨交換業者が発行する年間取引報告書から数字を転記入力(色つきのセル部分)することになります。(白色のセルは自動計算される。)

 

年間取引報告書

 

出典:国税庁ホームページ「「仮想通貨関係FAQ」の公表について(平成30年11月)」

 

上記の計算書や年間取引報告書の利用によって昨年分より仮想通貨の確定申告が簡便化されそうです。